HOME > HIT'Sブログ > アーカイブ > 2018年2月

HIT'Sブログ 2018年2月

名古屋市東区のスタジオ【ダンス発表会リハーサル】

名古屋市東区のヒッツダンススペースのひとみです。

3年振りのHIT'SDanceLive2018が5月3日に青少年文化センター(アートピアホール)にて開催されます。

今年26周年目を歩ませていただいているヒッツダンススぺースのダンスパフォーマンス

サブタイトルの~Keep Going~ 25年という節目を経て

このヒッツダンススペースでダンスをスタートし、次世代を担うダンサー、インストラクターと今もなお世界で活躍するゴッドダンサー。そして、ダンスを始めたばかりの可能性を秘めたダンサー達と共にまだまだ変化し続けて行くよ!

というメッセージを込めた舞台を創ってます。

 

IMG_7571.JPG

各クラス毎にそれぞれのインストラクターによるナンバーのリハーサルが進んでます。

今日はジャズ一般クラスのリハーサルでした。

ダンスは振付を覚えることはもちろんですが、基礎の身体をしっかり作ることは必須。

いくら振りを覚えてもしっかりとダンスがみせれる身体をつくることがスキルアップに欠かせません。

しっかりと自分の身体を作る事は、自分と向き合う事、自分の心と向き合う事です。

身体だけではなく、強い心も育みます。

そして、一つの舞台を作り上げるにはコミュニケーションをしっかりとる事も重要。

難しい部分を分かりやすく説明しながらそれぞれが納得するまで身体だけでなく、言葉で伝えて行きます。

まだまだ始まったばかりですが、このクラスの作品とダンサーの成長を楽しみにクリエイションしてます!

頑張ってるダンサーにあっぱれです。
      

HIT'S Dance Live2018  ~Keep Going~
 
■日程:5月3日
■場所:名古屋市青少年文化センター(アートピアホール)
■チケット:全自由席 ¥3240

 チケットは3月1日よりチケットぴあにて発売いたします!        
ご購入ご希望の方はお問い合わせよりメールでも承ります。


名古屋市東区で習い事!大人や女性におすすめなBODYクラスを初体験!

こんにちは!

今回の記事は、タイのバンコクに行く機内からお伝えしています。

 

初めて行く「ほほえみの国、タイがどんなところなのか?」ドキドキワクワクしている「KIRARI」です。

 

日本は大寒波で関東や東海地方にも雪が降っていたのですが、この時期のタイの最高気温は32度!

 

寒暖差がすごくて体がやらそうですね。

 

さてさて前回は、ヒッツダンススペースのひとみ先生が考案された「BODYクラス」の体験記事だったのですが、1ヶ月以上も過ぎてしまいました

 

「すっかり前回の記事を忘れたよ~!!」っという方は、まず下の記事を読んでから、この先に進んでくださいね。

 

→→前回の記事はこちら

 

それでは前回に引き続きBODYクラス」の体験レポートをしていきたいと思います!

 

クラスが始まる前になると、普段からダンスを習っている生徒さんや主婦層の奥様方が集まってきました。

 

初体験の私もドキドキしながら、その輪の中に入ります。

 

初めてなんですが、色々と話しかけてもらえて、ちょっと緊張もほぐれてきました。

 

開始時間になり「BODYクラス」がスタート!!

 

IMG_2996.JPG

まず初めは足指や足首から丁寧にほぐしていきます。

 

寒い冬は末端から冷えてきますから、セルフケアするのも大切ですよね。

 

足先をグルグル回したり、足指を指圧して刺激を与えていきます。

 

「毎日やったら冷え性も改善するんだろうな~」なんてこと思いながら足首をグルグルしたりギューっと指圧したり。

 

IMG_2994.JPG

次は首回りのほぐし。

 

寒い冬だったり、どうしても同じ姿勢が続く事務仕事をされている方は肩がガチガチに固まりやすいですからね。

 

私なんてほとんど毎日パソコン仕事なので、ちょっと首回りをほぐすだけで「血液が流れるって感覚久しぶり~!」と思ってしまうほど。

 

普段どれだけ運動不足なのかわかりますよね。

 

全体的に激しい動きではないのでそんな普段は全く運動しないという方でも、安心して受講できますよ。

 

座ったままの動きなんですが、段々と手や上半身の動きが大きくなっています。

 

IMG_2998.JPG

 

気持ちよ~く伸びたり。

 

IMG_2997.JPG

背中を丸めたり。

 

「うん、これだけでも気持ちがいい!」

 

そして今度は下半身のストレッチです。

 

IMG_3002.JPG

 

さすが日頃から体を動かしているダンサーの皆さんは柔らかいです。

 

ただし「BODYクラス」に関しては、体の柔軟性やリズム感は一切必要ないのでご安心くださいね。

 

このクラスに通って1年になる主婦の方は「少しづつ柔らかくなってきた」とのこと。

 

やはり地道に続けていると体は変わっていくんです
 

足の付け根からほぐしたり。

IMG_3003.JPG

インナーマッスルと呼ばれる身体の深層部の筋肉を鍛えるストレッチ。
IMG_3005.JPG

激しい動きではないのですが、じわっと内側から温まってきます

 

ここでフロアストレッチは一旦終了です。

 

バレエの時に使用するバーをみんなで出して、後半はバーを使いながらレッスンが進んでいきます。

 

IMG_3008.JPG

立ち姿はひとつひとつの背骨を切り離すようにして、長~い胴体をイメージします。

 

そうすることで猫背が修正できたり、身体の中心から伸びている感覚に!

 

普段全く運動ができていない私にとっては、背骨を意識的にぎゅーっと伸ばして胸を開くだけでも、めちゃくちゃ気持ちがいいんです。

 

この感覚って本当は普段からできるはずなのに、日常生活では意識しないとできないことなんですよね。

 

BODYクラス」を受講することで改めて姿勢を良くする大切さを感じます

 

普段の自分から見直さないと!ですね。

 

IMG_3014.JPG

そして初心者でもできる簡単なバレエの動きを取り入れた、BODYクラスオリジナルのプログラムに入っていきます。

 

足裏全体を使って地面を押して、ふくらはぎ内もも股関節を回す動きを習得していきます。

 

そうすることで、足裏が伸びて足が綺麗に見える効果&小尻効果が期待できるんですよ。

 

ダンサーの方は足裏から足指まで伸びているのが理想と言われているので、こういったトレーニングが欠かせないんだとか。

 

身体ひとつで動きを表現するダンサーにとって、足を綺麗に見せるはかなり重要なことですからね。

 

もちろんダンサーだけでなく、誰でもこのトレーニングは必要なこと。

 

どんな人でもキレイなフォルムのお尻、そしてキレイな立ち姿は年齢問わず目指したいものですから。

 

私は「美尻になれる!」と聞いて思わず力が入ってしまいました。

 

自分の感覚だけではわかりにくいので、「 BODYクラス」を考案されたひとみ先生が手の感覚と言葉で伝えてくれます。

 

初めての私でもなんとなく内側からの意識を感じることができましたよ。

 

この頃になると、内側からジワっと汗ばんできました。

 

使用していたバーを片付けて、最後はウォーキングのレッスンへ移ります。

 

先ほどバーを使って覚えた感覚を使いながら、歩く練習をするんですが、これがなかなか難しい!

 

「普通に歩くだけ」と言われても、いざやってみると「普通ってどんなんだっけ・・・」と?マークが頭の中に浮かんできます。

 

モデルさんのようなウォーキングというよりも、骨盤や足のつき方意識したジャズウォーク(ジャズダンスでの歩き方)。

 

これは普段からレッスンをしている生徒さんでも、難しいようでした。

 

でもこれを習得すれば、普段の生活にも役立ちますし、それを続けることで正しい筋肉もついてくるんだとか。

 

ダンサーのみならず、どんな方にとっても身に付けたいことですよね。

 

基本的な動きをゆっくりとしたペースで教えてもらえるので、初心者の私でも安心して体験することができました。

 

これは続けなくては!と思わせてくれるレッスンでしたね。

 

ということで、写真もたっぷりでお伝えしたBODYクラスの体験記はこれで終了です。

 

次は、BODYクラスを習って1年になる生徒さんのお話を特集しますので、楽しみにしていてくださいね。

 


1

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年5月 »

このページのトップへ