見学・体験レッスン ワークショップ 海外ダンサーとの文化交流 HIT'S PHOTO GALLERY レンタルスタジオ HIT'S ブログ

HOME > HIT'Sブログ > アーカイブ > 2019年1月

HIT'Sブログ 2019年1月

名古屋市東区の習い事は2歳から学べる大曽根のヒッツダンススペース

こんにちは!

 名古屋市東区のヒッツダンススペースのひとみです!
ヒッツダンススペースの、2歳から受講いただけるクラス
毎週木曜日16時30分〜のアイドルダンス
  土曜日11時〜のBABYクラス   の2クラスがございます。

このクラスは見学・無料体験を随時していただけます。

 幼稚園に行く前に沢山のお友だちがいる環境になれる場所として沢山のキッズ達そして、ママ達がドキドキしながらスタジオに来てくださいます。
 
 指導させていただいているのは、2児の母である岩田淳未です。

 この日は、差し入れに頂いた限定のパンをベビークラスのキッズと、ジュニアクラスの少しお姉さん達が一緒にいただきました!

 キッズ達のスマイルからヒッツダンススペースの雰囲気が伝わるかな?


IMG_0201.JPG

 まだまだ寒い日が続きますが、新学期に向かい何か始めたいな〜ってキラキラママ&キッズ の皆さん。
ぜひ、一度見学・体験に来て下さい。

 


ヒッツダンススペースでは随時
見学、体験が出来ます。

ジュニアクラス、ベビークラスは無料体験有り^_^

お問い合わせは、
hp お問い合わせフォームよりメール又は
(052)723-8292までお電話ください。
お電話は、レッスン時間帯前後が繋がりやすくなってます。 又は、ラインでお友だち追加にてラインでも受付けてます。

友だち追加



 

 

 

名古屋市ダンススタジオ、東区のヒッツダンススペースでバレエ

名古屋でダンスを学ぶなら、27年の信頼と実績の東区のヒッツダンススペース。

ヒッツダンススペースは2歳から大人まで様々なジャンルのダンスを学んでいただけます。
初心者からプロフェッショナルまで受講いただいてます。

ヒッツダンススペース、特別バレエクラスの講師
アカデミー国枝バレエ、渡辺朋子先生が表紙を飾る本がアマゾンより発売されました。






~身体理論から解き明かす~ バレエ力

「身体理論から解き明かす バレエ力」  著書 田中紀行

 

 アカデミー国枝バレエスタジオ2Fで開院されている「フィジオメッド」の
田中先生著書 「理論から解き明かす バレエ力」

この本は、バレエの力がどのようなもので、どんな力を持っているのか等が書かれております。
田中先生が、国枝真才恵先生と出会われ20年。この20年間でバレエを研究し、学んだ1つの集大成として出版されました。

 ヒッツダンススペース、バレエクラスは国枝メソードを学べます。
そして、BODYクラスには田中先生のご指導によるエクササイズも取り入れさせていただいてます。

 私もダンスの始まりは3歳より習ったバレエです。
そして、ヒッツダンススペースではダンサーの基本の身体作りをバレエの基礎もしっかり取り入れ沢山のダンサー、指導者を輩出してまいりました。
 私のオススメの1冊です!

 
ご購入はアマゾン又は、受付まで!



~身体理論から解き明かす~ バレエ力




ヒッツダンススペースダンスでの体験・見学のお問い合わせは
HPお問い合わせフォームよりメール
又は (052)723ー8292まで。

お電話はレッスン時間前後が繋がりやすくなってます。

又は、ラインでお友だち追加にてラインでも受付けてます。

友だち追加



※メールの設定によりスタジオからの返信が受信されない場合があります。
送信の際に設定変更をお願い致します。
スタジオより、返信メールが数日経っても届かない場合は、お電話でのお問い合わせをお願い致します。

名古屋ダンススタジオ。東区のヒッツダンススペースヒップホップ!

名古屋ダンススタジオ。東区のヒッツダンススペースヒップホップ!



名古屋市東区のヒッツダンススペースのひとみです!

2019年チャレンジ^_^
本日、ASKA先生のヒップホップクラスを受講してみました!

久しぶりに初心に返って楽しかったです!

ゆっくり、丁寧に教えて下さいますのでヒップホップ初心者でも大丈夫。
年齢関係なく楽しくレッスンできると改めて実感しました。
しっかり有酸素運動ができていい汗が出て身体もほぐれた。

アクロのところは、ゆっくり側転をやってみました。
久しぶりの側転だったけど 笑
無理はしないです。


皆さんぜひチャレンジしてみて下さい!




ヒッツダンススペースでは随時
見学、体験が出来ます。

ジュニアクラス、ベビークラスは無料体験有り^_^

お問い合わせは、
hp お問い合わせフォームよりメール又は
(052)723-8292までお電話ください。
お電話は、レッスン時間帯前後が繋がりやすくなってます。 又は、ラインでお友だち追加にてラインでも受付けてます。

友だち追加







 


名古屋ダンススタジオ。東区のヒッツダンススペースジャズクラス。

名古屋ダンススタジオ。
名古屋市東区のヒッツダンススペースひとみです。

新年初水曜日クラスでした。
水曜日ジャズクラスは、中高大学生&小学生&大人の方々まで幅広い年齢層で和気あいあいとダンスレッスンしてます。

インフルエンザが流行って居るようです。
寒いですし、乾燥もしてます。
皆様体調管理にはくれぐれもお気をつけてください。
よく食べて、よく運動して、よく寝る^_^

コンテンポラリージャズ的なコンビネーション。今月は、BUMP OF CHICKENのSpicaです!

楽しんでいこう^_^


見学、体験随時出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームより
Eメール
お電話(052)723-8292

又は、ラインでお友だち追加にて受付けてます。

友だち追加



ご予約お待ちしてます。
※メールの設定によりスタジオからの返信が受信されない場合があります。送信の際に設定変更をお願い致します。
スタジオより、返信メールが数日経っても届かない場合は、お電話でのお問い合わせをお願い致します。






 

FiNC肥満遺伝子検査

【春日井市勝川駅前のダンス教室】2歳から通える子供の習い事!

こんにちは!春日井市勝川駅前のダンス教室、ヒッツダンススペース勝川スタジオ 火曜日17:00〜18:00アイドルダンス 担当ATSUMIです。

本日お正月明け、最初のレッスン。元気いっぱいの子供達に会えるのを楽しみにしています(^v^)

インスタグラムもやっています!是非、チェックしてみて下さい☆

ヒッツダンススペース、勝川スタジオでは2歳以上の男女、生徒募集中です!
無料体験随時受付ております!先ずは無料体験にお越し下さい。

お問い合わせ
ヒッツダンススペースHPよりメール又は(052)723−8292まで。
本部スタジオレッスン時間帯が繋がりやすくなっております。
お気軽にお問い合わせ下さい。 又は、ラインでお友だち追加にてラインでも受付けてます。

友だち追加




名古屋ダンススタジオ。東区のヒッツダンススペースキッズクラス!

名古屋ダンススタジオ。東区のヒッツダンススペースキッズクラス!



名古屋市東区のヒッツダンススペースのひとみです!

2019年最初の月曜日ジュニアジャズクラス。
お休み明けなので、ストレッチ多目にウォーミングアップした後に大きなテーマを渡しました。
そから想像して各グループごとに自由に意見を出し、イマジネーションをふくらます練習です。

キッズダンサー達の発想は無限でホント楽しそうでスタジオの空気が活気で溢れます!

クラスの最後には各グループ個性あふれる振り付けができました!
すごい!

今年も楽しくダンスします!



ヒッツダンススペースでは随時
見学、体験が出来ます。

ジュニアクラス、ベビークラスは無料体験有り^_^

お問い合わせは、
hp お問い合わせフォームよりメール又は
(052)723-8292までお電話ください。
お電話は、レッスン時間帯前後が繋がりやすくなってます。



 


名古屋ダンススタジオ、東区のヒッツダンススペースボディークラス!


名古屋のダンススタジオ、東区のヒッツダンススペースのボディークラス。
2019年に入り2回目のクラス終了^_^

 昨日から始まり連続で受講頂いた方は、どんどん身体の中がのびてきて、ほぐれたと言う感想をいただいてます。
 今日は、ボールを使いながらいつもより入念に身体をほぐして行きました!
とても手軽で簡単な事なんですが、なかなか家で一人では出来ない事からスタートしてキレイボディーメイクして行きます。

 レッスン後は、身体の内側がほぐれて背が高くなった方も。。。
よーくストレッチしたから伸びてくるのです^_^

この感じは、一度でもぜひ体験していただきたいと思ってます!

 ヒッツダンススペース、特別バレエクラス講師、アカデミー国枝バレエの渡辺朋子先生が表紙を飾る
理学療法士の田中先生の著書がAmazonより発売されました。
 バレエを通して様々なことのヒントが沢山の内容です。
BODYクラス受講の皆様にもぜひ読んでいただきたい一冊です!



~身体理論から解き明かす~ バレエ力




見学、体験のお問い合わせは、
(052)723-8292
または、hp お問い合わせフォームより
随時受付してます。



 


1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ